日常と不思議でひまつぶし

主に2ch/5chをまとめています
日常で起こっている話題、不思議や都市伝説など
ひまつぶしにぴったりなスレをまとめています。
さまざまなカテゴリがあるので、お気に入りの記事を
探してみてください。

    日本テレビ


    古川優奈 (ゆうちゃみからのリダイレクト)
    優奈(こがわ ゆうな、2001年〈平成13年〉9月8日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、グラビアモデル、女優、YouTuber、元ダンサー。株式会社I'ma所属。株式会社Lovers・KPOINTが業務提携。『egg』の元専属モデル。愛称およびタレント活動における名義は「ゆうちゃみ」。…
    27キロバイト (3,123 語) - 2024年3月28日 (木) 07:06

    (出典 upload.wikimedia.org)


    周りが変わってしまうのショックでしょうね・・・

    1 jinjin ★ :2024/04/11(木) 23:31:07.67 ID:Cr20MkUz9
    ゆうちゃみ 親友と絶縁 久々の食事で会計せびられ…割り勘にすると衝撃の言葉「結構ショックで」


    モデルの“ゆうちゃみ”こと古川優奈(22)が、9日放送の日本テレビ「上田と女がDEEPに吠える夜」(火曜後11・59)に出演。ショッキングな出来事を語った。


    すっかり売れっ子となったゆうちゃみだが、同級生と食事をしたときは「焼き鳥屋さんとかでワイワイ飲んで、お会計でってなったら“え、おごってくれるやんな?最近テレビめっちゃ見てんで”とか」と、せびられるようになったそう。

    「友達じゃなかったんかなって思う」と肩を落とした。


    結局、友人たちは「出すよ」と割り勘にしたというが、その場は気まずい雰囲気に。すると、友人の一人が「来やんかったらよかった」と愚痴を口にし、ゆうちゃみは絶縁したと語った。

    ゆうちゃみは「親友の一人やったんですよ。久々に行って、ホンマに1年に一回会うか会わないかの子だったんで、結構ショックで」と話した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/522ec32d6bc1deabc271253ae2fb3542a28058bd


    前スレ
    【芸能】ゆうちゃみ 親友と絶縁 久々の食事で会計せびられ…割り勘にすると衝撃の言葉「結構ショックで」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1712763920/

    【ゆうちゃみ 久々の食事で親友から会計せびられたので絶縁してしまう】の続きを読む


    知らんけど(しらんけど)は、日本の近畿方言(関西弁)で使われる言葉の一つ。 自分の発言したそのことに確証が持てない会話の結びに用いる。 特に大阪弁において自分の主張などを話した後、結びの言葉として「自分の見解に責任は持てない」旨を言い添える。 「知らんけど」の用例は古くからあり、使用者の属性も広い。…
    8キロバイト (1,269 語) - 2023年12月11日 (月) 06:48

    (出典 www.j-cast.com)


    X民の「待って・・・」から始まるのもいやだなぁ

    1 ネギうどん ★ :2024/03/28(木) 15:21:04.03 ID:ZHdNnKN59
     タレント若槻千夏(39)が20日放送の日本テレビ系「上田と女が吠える夜 春の新生活2時間SP」(後8・00)に出演。イラッとする関西人の一言を明かした。
     今回は「どんな環境でもたくましく生きていけそうな西の女から、新環境で強く生き抜くヒントをもらう」というテーマでトーク。街頭インタビューで分かった、関西人あるあるなどが紹介された。

     その中で、関西人が使いがちな「知らんけど」に触れた若槻。

     発言内容に自信がない場合などに用いられるが「関西の方が散々しゃべったあとに、“知らんけど”って言いません?あれ口癖じゃないですか。あなたたちが思ってる2000倍腹立ってます。めちゃくちゃ腹立つ」と話して笑わせた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/03/21/kiji/20240321s00041000273000c.html

    【「知らんけど」の口癖にイラッ 印象より2000倍腹が立つらしい】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督、作家。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。 兵庫県尼崎市出身。吉本興業(東京本部)所属。愛称は「松ちゃん」(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。20…
    119キロバイト (16,080 語) - 2024年2月17日 (土) 11:31

    (出典 encount.press)


    こわいこわい・・・

    1 征夷大将軍 ★ :2024/02/20(火) 19:49:43.78 ID:PcagDzap9
    デイリー
    2/20
    https://www.daily.co.jp/gossip/2024/02/20/0017349751.shtml

     弁護士の亀井正貴氏と三輪記子氏が20日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜、後1・55)に出演。ダウンタウン・松本人志による文芸春秋などに対する訴訟について解説し、「文春をナメるとこういう目に遭う」などと指摘した。

     番組では、文芸春秋に届いた訴状の内容を紹介。亀井弁護士は松本サイドの行動について「裁判は得策ではなかったというのが私の見解で、その上で世間に対してはメリハリのきいたコメントを出す、記者会見を受けるというのが私の基本的な見解」とした。

     三輪弁護士も「吉本興業が『当該事実は一切なく』っていうようなリリースを出したりして、こういうことが出たときに、調査を尽くすっていう、『昔のことだし、突撃された時にはきちんとお答えできなかったけど、時間をかけてこれから調査します』ということで、実際に調査をして、そこから対応を考える、で私も良かったと思うんですよ」と、吉本興業の対応に疑問を示した。

     その上で「いきなり文春に対しての名誉毀損の訴訟ってなると、被害を訴えた女性が、実際、全部が本当って言ってることじゃないけど、ただ一般論として、性的に加害を受けたっていう風に思った時にすぐに被害を認識したりするのも非常に難しいんですよね」と主張。「それをましてや、言うっていうのはもっと難しい。被害を訴えた女性たちがちょっと置き去りになる形になってるのも、ちょっと残念な気はするんですよね」とし、「やっぱり会社なりが、ちゃんとその調査を尽くした上で対応していくっていう法廷外での解決方法はあったと思います」と持論を展開した。

     亀井弁護士はさらに「吉本興業側は、文春をナメたんだと思うんですよ」と推察。「今の段階で文春をナメたら、こういう目に遭うわけですよね。だから、それなりの取材をある程度やってるということを想定した上で、松本さん側からヒアリングした上で事実関係を固めた上で会見しなければいけない」と語った。

     三輪弁護士も「吉本興業が初手で間違って、でも結局は事実調査しますっていう風になりましたよね。で、もし本当に文春側の対応をもしナメてかかってたんだったとしたら、なぜそういう風にナメてかかってしまったのか、ある意味、タレントさんを守れなかったわけだから、どうして守れなかったのか?っていうことも合わせて検証されるべきなんじゃないかなと私は思います」と持論を展開した。

    【「文春をナメるとこういう目に遭う」ミヤネ屋出演弁護士が松本人志側に指摘】の続きを読む


    ビッグ・コロタン 小学館のテレビ絵本 テレビ超ひゃっか 小学館のカラーワイド てれびくんデラックス まるごとシールブック 小学館ジュニア文庫 ちゃおノベルズ ぷっちぐみベスト!! 小学館版学習まんが少年少女日本の歴史 小学館版学習まんが人物 小学館版学習まんが世界の歴史 入門百科+ 小学生のミカタ 入門百科シリーズ…
    37キロバイト (4,086 語) - 2024年1月23日 (火) 11:12

    (出典 upload.wikimedia.org)


    こうなった以上ひとつひとつ対応していくしかないですね・・・

    1 muffin ★ :2024/02/08(木) 22:46:41.24 ID:SUzt7Fqd9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f11d5bfee3741bd6c741cc73086ed4797bd5ee86
    2/8(木) 18:54配信 スポニチ

    昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことに受け、8日、小学館の雑誌「プチコミック」公式サイトが「作家の皆様 読者の皆様 関係者の皆様へ」として同社「第一コミック局編集者一同」名義の声明を発表した。

    声明は「芦原妃名子先生の訃報に接し、私たち第一コミック局編集者一同は、深い悲しみと共に、強い悔恨の中にいます」と書き出し、「本メッセージは、我々現場の編集者が書いているものです」と前置き。編集者としての芦原さんへの思いや、読者・作家への謝罪、再発防止への取り組みなどをしたためた。

    X(旧ツイッター)では「月刊フラワーズ編集部」「小学館&フラワー編集部」「ベツコミ編集部」「Sho-Comi編集部」「Cheese!編集部」「ちゃお編集部」など小学館で刊行される漫画誌のアカウントを始め、「小学館ジュニア文庫公式」など漫画誌以外のアカウントも続々と声明が掲載されたサイトを引用投稿。プチコミック編集部のアカウントでは「これは、プチコミックが所属する第一コミック局という少女・女性漫画の編集部員全員で作り上げた文章です。長いですがどうぞ最後までお読みください」と呼びかけた。

    ファンやフォロワーからは「小学館という組織の中にも、戦っている人はいるということだよね…」「現場の編集さん方は本当にお辛いと思うけれど、こうして声を上げてくださったこと大きい一歩だと思う」「読んでて目頭が熱くなりました」「傷ついていらっしゃるでしょうね、会社の有り様に。メッセージ出してくださってありがとう」「とても勇気が必要だったと思う」「泣いた。俺は 血の通ったコメントだと思いました」「編集部だけでコメントを出した事に執念を感じた」などの声が集まった。

    メッセージでは、前置きに続いて「芦原先生は、皆様が作品を読んでご想像されるとおり、とても誠実で優しい方でした。そして、常にフェアな方でもありました」と芦原さんの人柄に触れ、原作者の権利について説明したうえで「今回、その当然守られてしかるべき原作者の権利を主張された芦原先生が非業の死を遂げられました」と記し、ドラマ化に至るまでの経緯を説明。
    中略

    「本メッセージを書くにあたり、『これは誰かを傷つける結果にならないか』『今の私たちの立場で発信してはいけない言葉なのではないか』『私たちの気持ち表明にならぬよう』『感情的にならぬよう』「冷静な文章を……』と皆で熟慮を重ねて参りました」と公表のタイミングや内容を熟慮していたとし、「それでもどうしてもどうしても、私たちにも寂しいと言わせてください。寂しいです、先生」と締めくくった。

    全文はソースをご覧ください

    「プチコミック」公式サイト
    作家の皆様 読者の皆様 関係者の皆様へ
    https://petitcomic.com/news240208/

    【小学館、異例の「編集者一同」声明に「泣いた。血の通ったコメント」の声】の続きを読む


    ビッグ・コロタン 小学館のテレビ絵本 テレビ超ひゃっか 小学館のカラーワイド てれびくんデラックス まるごとシールブック 小学館ジュニア文庫 ちゃおノベルズ ぷっちぐみベスト!! 小学館版学習まんが少年少女日本の歴史 小学館版学習まんが人物 小学館版学習まんが世界の歴史 入門百科+ 小学生のミカタ 入門百科シリーズ…
    37キロバイト (4,086 語) - 2024年1月23日 (火) 11:12

    (出典 www.shogakukan.co.jp)


    一般の社員方は不安なこともあるでしょうね・・・

    1 ひかり ★ :2024/02/07(水) 20:24:58.75 ID:4Vif3V/29
     昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、小学館が6日に社員向けの説明会を開催。その内容をキャッチした。

     午後2時から会議室とオンライン視聴で開かれた全社員参加の説明会は40分ほど。会議室内で参加した一部の社員からは質問が数点飛んだというが、紛糾することはなかったという。同日、社員宛てに説明会の概要をまとめたメールが送信された。発表者は海老原高明専務取締役。

     芦原さんと社員への謝罪から始まった概要説明文では、一連の「セクシー田中さん」問題に関しての経緯、小学館に寄稿する作者への小学館の姿勢、社員のケアの順で説明がなされた。
     
     一連の経緯については「『セクシー田中さん』の番組は、芦原先生のドラマ化に際しての要望を担当グループが日本テレビに伝え、制作、放映されました。担当グループは芦原先生に常に寄り添い、忠実に詳細に先方に伝え、対応しました。経緯をみると、昨春より担当グループは誠実に対応しています」と報告。

     芦原さんは1月26日にSNSで「この文章を書くにあたって、私と小学館で改めて時系列にそって事実関係を再確認し、文章の内容も小学館と確認して書いています」「この文章の内容は私達の側で起こった事実」と記しており、両者で密な関係を築いていたという。

     その上で「放映されたドラマそのものは、芦原先生、小学館も了承し、要望に応えていただいた日本テレビに感謝している作品であることをご理解ください」とした。

     小学館にとってイレギュラーだったのはSNS上での〝応酬〟だった。

    「芦原先生に大きな精神的な負担を強いてしまいました。これはXを削除されたことからも明白と思います。SNSの運用、使用に関して、日頃より社内での注意喚起などしてきましたが、今回の事態にあたり、SNSでの発信が適切ではなかったという指摘は否めません。会社として、痛恨の極みです」
     
     今回の問題を受け、原作者の権利がクローズアップされている。

    「今回の事態で、漫画家、作家の方々、関係者に多大なご心配をおかけしております。小学館は、過去も現在も未来も、漫画、文芸、ノンフィクションなど、ご寄稿いただく執筆者の方々に100%寄り添い、創作活動をバックアップし、少しでも世の中が良くなるために種をまきたいという小学館のパーパスのもと、出版活動をしていきます。今後、各編集局、編集部から随時、先生方へ説明するつもりです」
     
     会社としては「この事態に関連して、社員、関係者へのSNS等での誹謗・中傷は会社として絶対に許せません。悪質なものは会社として法的な手段をとります」と宣言。

     一方で「こうした経緯、事情について、現時点では小学館として自ら社外に発信する予定はありません」「芦原先生が、悩まれて発信したXを、〈攻撃するつもりはなかった〉という一文とともに削除されたことを鑑み、故人の遺志にそぐわないと思うからです」とも付け加えた。
    東スポWEB

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2949c507f70a0e08b9d0f2c2b4447d0e31aaa6b1

    前スレ
    芦原さん死去で小学館が社内説明会 日テレと良好関係、SNS運用に課題「痛恨の極み」 [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1707301198/

    【小学館`が説明会を実施 日テレとの関係やSNS運用について話す】の続きを読む

    このページのトップヘ