日常と不思議でひまつぶし

主に2ch/5chをまとめています
日常で起こっている話題、不思議や都市伝説など
ひまつぶしにぴったりなスレをまとめています。
さまざまなカテゴリがあるので、お気に入りの記事を
探してみてください。

    石丸伸二


    石丸伸二のサムネイル
    石丸 伸二(いしまる しんじ、1982年〈昭和57年〉8月12日 - )は、日本の政治家。元広島県安芸高田市長(1期)。 広島県高田郡吉田町(現:安芸高田市)生まれ。吉田町立吉田小学校、吉田町立吉田中学校、広島県立祇園北高等学校(16期生)を卒業し、浪人を経て、京都大学経済学部へ進学。2006年、…
    222キロバイト (33,365 語) - 2024年7月12日 (金) 15:16

    (出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)


    奇抜な手とかも必要ですかね・・・

    1 Hitzeschleier ★ :2024/07/15(月) 17:28:04.50
     石丸氏は「人口減少」を危惧していると回答。「ほとんどの方は知っている話のはずですが、その危なさになぜか気づけていない」と断言した。

     田嶋氏からは人口減少を止めるための「どういう具体的なことを考えていますか」と質問。「いまの社会の規範では無理。先進国は人口減少を克服できていない。例えば、一夫多妻制を導入するか、遺伝子的に子どもを生み出すとか」と大胆な提案を示すと、番組の議長を務める黒木千晶アナウンサーは「すごい」と目を見開いた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/364c60bd6c830e9a09fffbf9b8152bd6dcd998b8

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1721022768/

    【石丸伸二さん 人口減少を止めるための手段を提案】の続きを読む


    石丸伸二のサムネイル
    石丸 伸二(いしまる しんじ、1982年〈昭和57年〉8月12日 - )は、日本の政治家。元広島県安芸高田市長(1期)。 広島県高田郡吉田町(現:安芸高田市)生まれ。吉田町立吉田小学校、吉田町立吉田中学校、広島県立祇園北高等学校(16期生)を卒業し、浪人を経て、京都大学経済学部へ進学。2006年、…
    222キロバイト (33,365 語) - 2024年7月12日 (金) 15:16

    (出典 aeradot.ismcdn.jp)


    選挙が終わってたからほんとおおいなぁ

    1 冬月記者 ★ :2024/07/15(月) 00:26:10.62
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c9d9fe9f4db6e94a7256c268c34356b95a3ebdea

    石丸伸二さん、「女、子供」発言に対する批判に反論「それが『女性差別』だっていう、その論理の飛躍はすごいな」

     7日投開票の東京都知事選に立候補し、落選したが得票2位と健闘した前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏(41)が14日、自身の公式YouTubeチャンネルで生配信を実施。自身の「女、子供」発言に対する批判に反論した。

     7日のフジテレビの選挙特番で石丸氏は、元乃木坂46の山崎怜奈(27)の要領を得ない質問を「大変申し訳ないのですが、前提のくだりが全く正しくないなというふうに感じましたよ」と一蹴。

     11日にテレビ朝日の情報番組でこの態度を問われ「真剣勝負で斬ったら、相手竹刀も持ってなかった、みたいな」「ただ、あれはもう1回あの場にいても同じふうにやっちゃうんです。それは女、子供に容赦をするっていうのは優しさじゃないと思ってる」

     「まあ、もっと優しく言ってあげればよかったのかな」「(頭を)ポンポンってやってあげる感じが良かった?それも失礼ですよね。やっぱり失礼じゃないですか。相手もプロとしてあの場にいらっしゃるんだったら」と答える様子が放送された。この態度に一部界隈から「ミソジニー(女性蔑視)」などと批判が起きた。


     石丸氏は生配信で、この件に対して反論。

     「あれは文脈がある。真剣勝負っていう話をして、時代劇風だと女、子供という話をその中で出して。『女子供とて容赦せん』っていう言葉があるじゃないですか。これ日本人なら分かるでしょ?『それがいけない』っていう話をしたわけですよ。そこからそれが『女性差別』だっていう、その論理の飛躍はすごいな」と一刀両断した。

     さらに「あれ皆さんが言うには左翼的な方が切り抜き、揚げ足取りで批判をしてるっていうふうな解釈があって。まあ気持ちは分からなくないんですけど、そういうことをやってるから支持が広がらなかったんですよ。いいかげん、反省した方がいいですよ」と皮肉を見舞った。

    【石丸伸二、『女、子供』発言に対する批判に反論「飛躍しすぎ」】の続きを読む


    石丸伸二のサムネイル
    石丸 伸二(いしまる しんじ、1982年〈昭和57年〉8月12日 - )は、日本の政治家。元広島県安芸高田市長(1期)。 広島県高田郡吉田町(現:安芸高田市)生まれ。吉田町立吉田小学校、吉田町立吉田中学校、広島県立祇園北高等学校(16期生)を卒業し、浪人を経て、京都大学経済学部へ進学。2006年、…
    222キロバイト (33,365 語) - 2024年7月12日 (金) 13:23

    (出典 www.banhara.jp)


    メディアってほんと反省を知らない・・・

    1 どどん ★ :2024/07/12(金) 18:54:04.07
     前安芸高田市長で都知事選に出馬し、2位と善戦した石丸伸二氏が12日、Xを更新。実父への取材が記事となったことに「実家へ取材を試みたメディアについては、二度といかなる問い合わせにも応じません」と反応した。

     石丸氏は実父に取材した一部週刊誌の記事を添付し「高齢の両親に無遠慮な質問は完全に余計なストレスです」と怒り「勝手に実家へ取材を試みたメディアについては、二度といかなる問い合わせにも応じません」と今後の姿勢を示した。

     石丸氏は都知事選でネットを駆使した選挙運動で特に若者の支持を集め、当選の小池百合子氏に次ぐ2位と躍進。また塩対応とも思われる開票速報での様子も話題となっていた。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c512647b75f5941ff1b4092c6301fe5460e2e475

    前スレ
    石丸伸二氏、高齢両親への取材に怒り 勝手な実家取材メディアには「二度と応じない」 ★2 [どどん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1720768545/

    【石丸伸二 高齢な両親がいる実家に取材するメディアに怒り】の続きを読む


    石丸伸二のサムネイル
    石丸 伸二(いしまる しんじ、1982年〈昭和57年〉8月12日 - )は、日本の政治家。元広島県安芸高田市長(1期)。 広島県高田郡吉田町(現:安芸高田市)生まれ。吉田町立吉田小学校、吉田町立吉田中学校、広島県立祇園北高等学校(16期生)を卒業し、浪人を経て、京都大学経済学部へ進学。2006年、…
    213キロバイト (31,817 語) - 2024年7月11日 (木) 13:37

    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    選挙前はもちあげられる声が目立ってましたが・・・

    1 muffin ★ :2024/07/11(木) 19:08:09.34
    https://news.yahoo.co.jp/articles/95e74ac76f935accfc0eb0f56a68e3610cb45c5b
    7/11(木) 15:13配信

    7日に投開票された東京都知事選で躍進した前広島県安芸高田市長石丸伸二氏(41)がテレビ番組の単独インタビューで語った発言が、SNS上で物議をかもしている。
    中略

    山崎の質問に対し「前提が正しくない」などと指摘するなど、その対応に批判の声が出ていることについて、「元アイドルか現役アイドルの方がインタビューされていた。乃木坂の方ですか? その方が質問されてきて、ぼくは全くいつもの調子で返して、それがあまりにもひどかったという評価だった」と振り返り「ご本人も『怖かった』という感想を言われていたらしいんですよ。そういう方に対しては、あれはちょっとかわいそうだったかな、っていう」と、反省の言葉を口にした。

    一方で「真剣勝負でこう、切ったら、相手は竹刀も持っていなかった、みたいな。ただ、あれは、もういっぺんあの場にいても、同じ風にやっちゃう」と対応は変わらないと述べ、「それは、女、子どもに容赦をするっていうのは優しさじゃないと思っているから」と持論を展開したが、「うーん、もうちょっと優しく言ってあげればよかったのかなあ…。もっと(頭を)ポンポンってやってあげる感じで…」と苦笑い。「でも、それも失礼ですよね。やっぱりそれは失礼じゃないですか。相手もプロとしてあの場にいらっしゃるんだったら…」と、自身の対応についてあらためて語っていた。

    SNSでは「女、子どもに容赦する」などの表現を用いたことに対し、「高齢男性議員や著名人が『女子供』うんぬん、『頭ポンポンやってあげる感じが良かった?』なんて言おうものなら袋叩きにされて謝罪に追い込まれるやつだよね普通」「相手をバカにする前提で使う言葉ですよね。今どき『女子供』とは、時代劇の悪人が使う言葉くらいの認知しかないけど、戸惑い無くスパッと使える感覚が理解できない」「『女子供に容赦するっていうのは優しさじゃない』に加え、『頭ポンポン』とか、完全に見下してる。やばすぎる」などと問題視する書き込みが続出した。

    ジャーナリストの鈴木エイト氏も「今朝のテレビ朝日『グッドモーニング』で流れた石丸伸二氏へのインタビュー映像。石丸氏が『女子供(おんなこども)に容赦するのは優しさじゃない』と発言。『女子供(おんなこども)』に耳を疑う…」と反応した。

    なお、石丸氏は自身のXで、

    続きはソースをご覧ください

    2024/07/11(木) 15:44:18.82
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1720680258/

    【「女子供に容赦する」石丸伸二の発言が物議「完全に見下してる」】の続きを読む


    サブウェイのサムネイル
    サブウェイ(英語: SUBWAY)は、アメリカに本社を置くファーストフードチェーン。サブマリンサンドイッチという長楕円形のサンドイッチを主力商品としており、2017年現在、世界110カ国に4万4000店を超える店舗を構える。2010年末にマクドナルドを超えて世界最大の飲食店チェーンである。…
    27キロバイト (2,969 語) - 2024年7月6日 (土) 10:03

    (出典 www.coppice.jp)


    難しいかもなぁ

    1 muffin ★ :2024/07/08(月) 19:40:31.38
    https://news.yahoo.co.jp/articles/04bef0150aa768b39410b6f7a6a7679f7d8f88b8
    7/8(月) 18:04配信

    【写真】「サブウェイ」を注文できるか疑問視されている石丸伸二氏

    (出典 www.nikkansports.com)


    お笑いタレントふかわりょう(49)が8日、X(旧ツイッター)を更新。自身の「心配」をつぶやいたネタ投稿が反響を呼んでいる。

    SNS上では、7日投開票の東京都知事選に出馬した前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏(41)と社会学者古市憲寿氏(39)による、日本テレビ系YouTube生配信番組における”かみ合わない”やりとりが話題に。同配信では、古市氏から「石丸さんが批判する政治屋と石丸さん自身はどう違うんですか」などと尋ねられた石丸氏が「なんか堂々巡りになってる気がするんですけど」と答えたり、古市氏が「その定義を聞いてます」と説明しても、石丸氏は「え? もう1回言えってことですか」など、対話がかみ合わない状態が続き、そのまま中継の終了が告げられた。

    ふかわは、そんな石丸氏をネタにしたのか、「【心配】石丸さん、サブウェイ注文できるかな」とポツリ。このポストは8日午後5時現在で閲覧数が200万件を超えるなど反響を呼び、「さすがw」「声出して笑いましたw」「光景が脳裏に浮かぶわ」「確かに店員さんと口論している様子が想像に難くないですね」「いろいろ聞かれるからちょっと厳しいかも…」など、ファストフード店の店員と石丸氏のやりとりを想像した投稿が多数寄せられた。

    【石丸さんサブウェイ注文できるかな・・・」ふかわりょうが痛烈投稿www】の続きを読む

    このページのトップヘ