日常と不思議でひまつぶし

主に2ch/5chをまとめています
日常で起こっている話題、不思議や都市伝説など
ひまつぶしにぴったりなスレをまとめています。
さまざまなカテゴリがあるので、お気に入りの記事を
探してみてください。

    松本人志


    霜降り明星のサムネイル
    霜降り明星(しもふりみょうじょう)は、せいやと粗品からなる日本のお笑いコンビ、YouTuber、司会者。吉本興業東京本部所属。略称は『霜降り』。NSC大阪校33期および東京校16期と同期扱い。M-1グランプリ2018王者。2019年3月まで大阪を拠点に活動していたが、4月より東京に活動拠点を移した。…
    57キロバイト (7,102 語) - 2024年5月17日 (金) 07:40
    なぜてきをつくろうとするのか

    1 ネギうどん ★ :2024/05/28(火) 15:02:26.45
    霜降明星の粗品が5月27日、自身のYouTubeチャンネル『粗品のロケ』に「粗品が粗品の暴露した」という動画を投稿した。暴露ブームに乗り、自分自身の暴露話をしていくという趣旨の企画だ。

    (略)

    今回動画で最初に話したのは、「最近パーソナルジム行ってます」という非常に“ソフト”な内容の暴露だった。

    “ジムに行っている”とはいっても厳密にはパーソナルトレーナーが自宅に来て指導してくれるといい、1時間あたり3万円もする高級なトレーニングでそれを週2回も行っていると告白し周りのスタッフらを驚かせた。自宅にはバランスボールやボクシンググローブなどを揃えているという。

    ただトレーナーには“筋肉はつけたくない”と伝えておりあくまでテンポのいい漫才などに活かすための体力アップを目的としたトレーニングのようだ。

    《正直、筋肉筋トレしてる芸人のこと俺めっちゃ言ってるからさ。おもんないとか。ムキムキでおもろい芸人1人もおらんってよう言ってねん。ほんまにそうやから。それにはなりたくないから》

    と毒舌を吐いた。

    「ムキムキ芸人の代表格といえば『ダウンタウン』の松本人志さんでしょう。現在週刊誌との訴訟を抱えて活動休止していますが、本人は“1日も早く芸能界に戻りたい”と願っている。

    あれほどの大物ですから、訴訟の行方次第では芸能界を再び牛耳る可能性もあるなか、粗品さんは“名指し”はせずとも“天才”といわれる松本さんを“おもんない”とバカにしてケンカを売ったも同然です。松本さんと二度と共演しないとしても、相方の浜田雅功さんは現在もバリバリ活躍しているわけで……。相当自分に自信を持っている証拠ですね」(テレビ局関係者)

    そのほかにも、自分が予約した吉本興業本社の会議室を予約もせずに勝手に使用していた先輩にキレた話などを披露した。話を聞いていると、後輩にはあまり怒らず、先輩に嚙みついているようだ。

    芸人で史上初めてM-1とR-1を両方制した粗品だが、“面白いやつが正義”といわんばかりに先輩に嚙みつきまくりだ。しかしいくら粗品でも、多くの先輩から恨みを買えばどんどん“共演NG”が増えていき、活動がしづらくなるのでは――。

    全文はソースで
    https://friday.kodansha.co.jp/article/374851?page=2

    【霜降り粗品 松本人志に宣戦布告か】の続きを読む


    M-1グランプリ2017 M-1グランプリ2018 M-1グランプリ2019 M-1グランプリ2020 M-1グランプリ2021 M-1グランプリ2022 M-1グランプリ2023 M-1グランプリ 公式サイト オートバックスM-1グランプリ 公式サイト【2001-2010】 M-1グランプリ (@M1GRANDPRIX)…
    469キロバイト (38,470 語) - 2024年5月5日 (日) 12:36

    (出典 upload.wikimedia.org)


    おもしろいと審査ができるは違いそうですね

    1 muffin ★ :2024/05/14(火) 18:37:39.60
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2324476/
    2024/05/14 15:50

    「今年12月の『M-1グランプリ』は、松本人志さん(60)が裁判のため長期休業中とあって、新たな審査員が加わることになることになるでしょう。すでに、各方面で最有力視されている人気芸人の名前は一致しています」(制作関係者)

    昨年のM-1グランプリで優勝した令和ロマン。大会初の2連覇を狙っていることでも話題だが、すでに新たな審査員探しが始まっているという。

    「通常の代役であれば、松本さんの所属する吉本興業の芸人が務めることになりますが、今回は裁判中ということもあり、あえて“松本色”を薄める方向性で進んでいるようです。そのため、“非吉本の人気芸人”で“ネタ作り担当”“芸人たちも認める芸人”、かつ“審査員歴がある”といった要素をすべて満たしているオードリーの若林正恭さん(45)が適任だという声が相次いでいるのです」(前出・制作関係者)

    オードリー若林といえば、テレビのレギュラー番組を10本(コンビ含む)抱え、今年2月には長寿番組のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』で開催した東京ドームイベントを超満員にした屈指の人気芸人だ。

    実は、若林を推す“動き”が5月8日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)でも見られていた。サンドウィッチマンのゲスト回で、富澤たけし(50)は「M-1グランプリ」審査員を昨年まで6年連続で務めている。

    「伊達みきおさん(49)もM-1をリアルタイムで見ており、出場者の点数を富澤さんにその都度、LINEで送るそうです。富澤さんは自分で点数を付けたあとに伊達さんの点数を見て、自分の審査がブレていないか確認するそうです」(前出・制作関係者)

    番組中、富澤は突然、若林にこう切り出したのだ。
    「審査員(のオファー)来たらやる?」驚く若林は「俺は、そこはできないかもな……って思ってますね」と答えると、すかさず伊達が「若手は多分、若林くんに面白いと思われたい人多いと思うよ」と“口説いた”のだ。

    「サンドウィッチマンがM-1で優勝したのは2007年。その翌年、準優勝だったのがオードリーでした。同番組ではその後、伊達さんが“(若林の相方の)春日に面白いと思われたい若手はいない”と笑いを取っていましたが、サンドの2人は、若林さんのM-1審査員入りを願っている本音が出たのだと思います。

    続きはソースをご覧ください

    【松本人志不在のM-1審査員に「45歳人気芸人」が急浮上!サンドウィッチマンも激推し】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督、作家。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。 兵庫県尼崎市出身。吉本興業(東京本部)所属。愛称は「松ちゃん」(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。20…
    120キロバイト (16,163 語) - 2024年5月7日 (火) 05:54

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    いつテレビにでるのかな・・・

    1 muffin ★ :2024/05/07(火) 22:22:25.53 ID:VDCMh5mF9
    https://www.fnn.jp/articles/-/695824

    (出典 fnn.ismcdn.jp)

    2024年5月7日 19時30分 FNNプライムオンライン

    松本人志さんを巡る裁判でFNNは、松本さん側の最新の主張を独自に入手。 さらに、スピードワゴン小澤さんとは連絡が取れていないことも明らかに。
    ダウンタウンの松本人志さんが、週刊文春の発行元である「文芸春秋」などを相手に起こした裁判に新たな動きが…

    関係者によると、松本さん側は裁判になっている問題の飲み会に同席していた作家のX氏からは、すでに話を聞いているというが、スピードワゴンの小沢一敬さんとは連絡が取れていないということが新たに判明。

    さらに、今回の裁判で争っている記事とは別に、他の記事にでてきた「たむらけんじ」さんやクロスバー直撃の「渡邊センス」さんからも、松本さん側は事実関係などについて、話しを聞いているという。

    また、FNNは新たな情報を入手。
    東京地裁に提出された、松本さん側の「準備書面」を独自に閲覧し、最新の主張が判明。

    FNNが独自に閲覧した書面によると、松本さん側は、性被害を訴えているA子さんとB子さんとされる人物を明らかにすることが不可欠であると、身元の特定を求める書面を裁判所に提出した。

    書面の中で、松本さん側はこう主張している。

    (松本さん側の準備書面)
    これまでの人生の中で、「A子さん」「B子さん」とされる女性のみならず、いかなる女性に対しても、その同意を得ることなく、性的行為を強制したことなど一切ない

    …と、主張する一方で、飲み会に女性が参加したことは否定するものではないとしている。
    しかし、“性被害”を訴えているA子さんとB子さんが誰なのかを知ることは、実際に飲み会に参加していた人物との同一性を確認する上で必要と強調。

    (松本さん側の準備書面)
    「被害者」とされる人物を特定してもらわなければ、そもそも被害者とされる人物が実在するのかどうかさえ判断できない。

    また、3月に行われた第一回口頭弁論のあとに、文芸春秋側が2人の情報開示を異常なほど感情的に反発してきたことに困惑しているとも書かれていた。

    その上で、この2人を特定することは、文芸春秋側が主張する「真実相当性の出発点」だとし、「A子さん」「B子さん」の特定は認否を行うための大前提であるとして、情報の開示を拒む文春側の主張は、「詭弁というほかない」としている。

    (松本さん側の準備書面)
    身元も明かせないような人物の供述のみに基づいて、松本さんを社会的に抹*るような記事を掲載すること自体が許されない行為であったというほかない。

    そして準備書面には、

    (松本さん側の準備書面)
    「A子さん」と「B子さん」の情報が開示された場合、2人に対する、二次被害を防止するために必要な措置について、可能な限り協力を惜しむものではない。

    と書かれていた。

    全文はソースをご覧ください

    【本当に実現するのか・・・松本人志側はA子さん・B子さんの特定求める…スピードワゴン小沢とは連絡取れず】の続きを読む


    長渕 (ながぶち つよし、本名:同じ、1956年〈昭和31年〉9月7日 - )は、日本のミュージシャン、俳優、タレント、芸術家。デビュー時、一度だけ「ながぶち ごう」という読みが当てられたこともあった。血液型はA型。 Office REN(オフィス・レン)所属。…
    145キロバイト (13,314 語) - 2024年4月22日 (月) 14:18
    おもしろいんじゃないでしょうか

    1 フォーエバー ★ :2024/04/23(火) 06:53:17.66 ID:3jQCsjax9

    (出典 image.news.livedoor.com)
    ?v=20240422235640

    2024年4月22日 21時1分 スポニチアネックス

    スポニチ

     4月11日にYouTubeチャンネルを始動させた歌手・長渕剛(67)が22日に新規動画をアップ。活動休止中のお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(60)に熱いメッセージを送った。

     スタッフとの会話の中で松本の話題が出ると、長渕は22年放送の「まつもtoなかい」で共演した際の秘話を語り始める。「松本くんの楽屋に行って“トレーニングするかい?”って言ったら“いいんですか!”って。それで俺の家に来たことが2~3回あるよ」と告白し、驚かせた。

     「あいつは自分のマンションのジムでガンガンやってるって。プロレスラーみたいな大きな体に憧れたって言っててさ。彼だって細かったからね、俺と一緒だよ。気づいたときには、もう大きくなっててうれしかったね」と笑顔で語っていた。

     そこでスタッフから「一回松本さんを呼んでトレーニングしますか?」と持ちかけられると、長渕は「いいな!一緒にやりたいな」と即答。また「俺YouTube始めたから、まず連絡してみようかな」といい「日本を笑いの渦に巻き込む、最先端の連中だからさ。松本くんと浜ちゃんの笑いがまた見たい」とメッセージを送っていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/26277922/

    【長渕剛が“コラボ”呼びかけ松本人志に「一緒にトレーニングやりたい!」】の続きを読む


    - 2007年7月) MIDTOWN TV月曜スピードワゴンと土岐田麗子の巻(GyaO、2007年7月23日 - 8月27日) 都市伝説なんかぶっ潰せ 悶絶!リサーチワゴン(GyaO、2006年9月8日 - 2007年9月29日) スピードワゴンの今夜も美ナイト(サンテレビジョン、2007年4月…
    69キロバイト (5,929 語) - 2024年4月13日 (土) 12:07

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    復帰・・するのかな・・・

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/22(月) 16:18:13.79 ID:up+/mqgd9
    2024/4/22

     お笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬が活動自粛してから4か月が経過した。

    「2023年末に『週刊文春』が掲載した松本人志さんによる性加害疑惑の記事の中で、小沢さんが女性を“アテンド”していたと報じられました。当初、松本さんが活動を休止する一方で小沢さんは活動継続の方針でしたが、2024年1月に自粛を発表。《関係者およびファンの皆様に混乱やご迷惑をお掛けしていることに強く責任を感じ、芸能活動を自粛したい》と、小沢さんからの申し出があってのことでした」(ワイドショースタッフ、以下同)

     以降、テレビやラジオにはいっさい出演していない。

    「3月下旬、相方の井戸田潤さんが自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。小沢さんと会ったことを話していました。ほとんど外出はせず、ヒゲがかなり伸びていたと明かしていました」

     自粛後は“親友”とも疎遠になっているという。

    「お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんです。2人は吉本興業の養成所時代の同期で、同じく同期だった放送作家の桝本壮志さんと2015年から2020年ごろまで3人でシェアハウスに住んでいました。フジテレビの運営する動画配信サービス『FOD』で配信されたドラマ『ビーチボーイズに憧れて』では、小沢さんと徳井さんが2人で主演を務めるなど、公私共に仲のよい関係でした」(スポーツ紙記者、以下同)

     小沢の自粛直後、徳井は騒動に言及も……。

    「“彼もかなりへこんでいる”と明かしたうえで、軽率に発言すべきではないと慎重さを見せていました。以前より小沢さんと会う頻度が減っており、疎遠になっているようです」

     親友との距離ができ、小沢は孤独を深めているのだろうか。

    炭酸水や菓子類を買い込んだ小沢

     4月中旬の午後3時ごろ、都内の自宅付近で小沢の姿を週刊女性は目撃。

     上下黒いジャージ姿で、キャップとサングラス、マスクをつけた“完全防備スタイル”。自粛前の金髪は“健在”だったが、髪もヒゲも伸びており、少しやつれたように見える。片手に持っていたレジ袋の中には、炭酸水やスナック菓子のようなものが入っていた。井戸田の言うとおり、ほとんど“ひきこもり状態”の様子だった。

    「1月には、予定していたお笑いライブを欠席するなど“体調不良説”が出たことも。そんな小沢さんを心配して、芸人仲間や友人が小沢さんの自宅を訪ねて一緒に食事をすることもあるそう。自粛中の鬱々とした日々の、ささやかな楽しみとなっているようですよ」(芸能プロダクション関係者)

     “にが~い”謹慎生活は、いつまで続くのか。

    https://www.jprime.jp/articles/-/31743?display=b

    (出典 www.jprime.jp)


    (出典 www.jprime.jp)

    【活動自粛中のスピードワゴン・小沢のいま・・・ヒゲも髪も伸び放題の謹慎生活】の続きを読む

    このページのトップヘ