日常と不思議でひまつぶし

主に2ch/5chをまとめています
日常で起こっている話題、不思議や都市伝説など
ひまつぶしにぴったりなスレをまとめています。
さまざまなカテゴリがあるので、お気に入りの記事を
探してみてください。

    ドイツ


    トーマス・ミュラー(Thomas Müller, 1989年9月13日 - )は、西ドイツ・ヴァイルハイム・イン・オーバーバイエルン出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・FCバイエルン・ミュンヘン所属。ドイツ代表。ポジションはFW、MF。 同姓のゲルト・ミュラーの後継者と言われる。なお、彼の父の名はゲルト・ミュラーと同姓同名である。…
    50キロバイト (4,148 語) - 2023年6月25日 (日) 14:12

    (出典 soccer.sports.smt.docomo.ne.jp)


    ここまでの発言をいただけたのは本当にすごいですね

    1 ゴアマガラ ★ :2023/09/10(日) 19:41:45.95 ID:awaQGLjH9
    ドイツ代表のFWトーマス・ミュラーが、日本代表戦後にコメントを残した。ドイツ『ディー・ツァイト』が伝えた。

    ドイツと日本は、9日に開催された国際親善試合でカタール・ワールドカップ以来となる再戦。W杯グループステージ敗退に追い込まれたドイツにとっては、最近の不調もあり、
    必勝態勢で臨んだ一戦となった。しかし、先制を許したドイツは一時追いついたものの、その後に3失点。日本に1-4の惨敗を喫した。

    ドイツ代表歴代4位の出場数を誇るベテランのミュラーは今回、ニクラス・フュルクルクの負傷を受けて、W杯以来となる代表招集に。日本戦では1点ビハインドの後半、71分から途中出場したが、さらに2失点した中で試合終了のホイッスルを聞いた。

    試合後、ミュラーは「日本のプレーぶりは素晴らしかった。彼らは世界のトップ15、トップ10に入るチームであることは間違いない」と森保一監督のチームを称賛し、「そして、現時点で僕たちはそこにいない」と、今回の結果が実力を反映しているものだと認めた。
    また、FIFAランキングでは15位のドイツだが、「実際は異なる」と、現在のドイツ代表が世界TOP15に入るレベルではないことを強調していた。

    指揮官ハンジ・フリック監督の去就も取りざたされるドイツはこの後、12日にフランス代表との国際親善試合を迎える。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a53f8de762f0c1372d73478af1c204c5c4f70b9

    【【サッカー】ミュラー日本代表を称賛「今の日本は世界トップ10に入るほど。」】の続きを読む


    セルジオ越後(セルジオ えちご、Sergio Echigo、1945年7月28日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の元プロサッカー選手。日系ブラジル人(二世)。現役時代のポジションは右ウイング。現在は、サッカー評論家・指導者。 株式会社栃木ユナイテッド(HC日光アイスバックスの運営会社)代表取締役…
    18キロバイト (2,070 語) - 2023年6月28日 (水) 21:44

    (出典 www.excite.co.jp)


    敵地でこの結果で文句つけようがないですね

    1 ゴアマガラ ★ :2023/09/10(日) 07:02:32.97 ID:awaQGLjH9
    <国際親善試合:ドイツ1-4日本>◇9日(日本時間10日)◇フォルクスワーゲン・アレーナ

    情報戦の勝利だね。相手左サイドバックはボロボロだった。その情報が事前に入ったから、日本は右MF伊東、DF菅原が集中的に攻めて、前半2得点。後半もMF久保がそのサイドから2アシストと、
    4点すべてが日本の右サイドから生まれた。それを修正できなかった相手監督は解雇されるだろうな。

    日本はW杯の時より間違いなく成長していた。前半は互角以上に戦ってリードして、後半5バックに変えたのは、何かを試す狙いではなく単純に勝ちたかったからだと思う。
    その戦術がはまってカウンターも決まった。一方で、ドイツの衰退時代はしばらく続くね。足元ばかりで、裏が取れない。選手層が薄いし、点が取れるFWもいなかった。

    日本は、システマチックに戦う欧州チームには対抗できることが証明された。今後の課題は南米のチームだ。W杯でベスト8の壁を越えるには、南米勢にも勝たないといけない。欧州は戦術で得点を狙うが、南米は個人で突破してくる。

    この日、唯一苦しんだのも、MFサネの個人突破だからね。サネのような選手は南米に何人もいる。日本が苦手とする相手をどう克服するか。今回はドイツに完全アウェーで勝ったが、南米勢との完全アウェー戦は過去3戦全敗、通算0得点8失点だ。次のステージに上がるためには、克服してほしい。

    今回の欧州遠征で日本はドイツ、トルコと、普段はあまり組めない欧州勢と2試合を組んだ。今後、欧州遠征時には南米の強豪とのマッチメークを考える必要がある。
    ほとんどの選手が欧州でプレーしているので体調もいいはず。3月に日本へ呼んだウルグアイ、コロンビアはコンディションがあまり良くなかったが、それでも日本は勝てなかった。

    アルゼンチンやブラジルと欧州で試合を組めば、何十億円もの金がかかるのだろう。だが、それこそ「新しい景色」への投資だ。3年後のW杯(FIFAワールドカップ北中米大会)で必ず返ってくる。
    日本サッカー協会(JFA)は今、経済的に苦しいかもしれない。それでも極端な言い方をすれば、その投資ができるか、できないかでW杯の成績が決まると思う。(日刊スポーツ評論家)
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/column/sergio/news/202309100000161_m.html?mode=all

    【【サッカー】「ブラボーだったよ」セルジオ越後がデレたww 日本vsドイツ】の続きを読む


    用いられている。フィリップ・トルシエの代表監督時代は、「トルシエ・ニッポン」という呼称も使用されていた。 海外メディアでは「ライジング・サン」や「ブルーサムライ」、「ブルーズ」という愛称もある。 三本足のカラスである八咫烏をモチーフにした「カラッペ」と「カララ」がマスコットキャラクター。デザイン…
    194キロバイト (21,170 語) - 2023年9月9日 (土) 09:03

    (出典 samuraigoal.doorblog.jp)


    まさかの点差!

    1 公共放送名無しさん :2023/09/10(日) 05:30:13.47 ID:pu0Wgs61
    【強化試合】ドイツvs日本【サッカー】 9
    https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1694289750/
    ※前スレ
    【強化試合】ドイツvs日本【サッカー】 10
    https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1694290324/
    【強化試合】ドイツvs日本【サッカー】 11
    https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1694290851/

    【【サッカー】日本対ドイツ 後半イライラ〜日本ゴールまでの5chまとめ】の続きを読む



    (出典 tamakiti0912-blog.com)


    ここでアメリカ敗退・・・日本と戦ったドイツが進みました

    【【バスケットW杯】アメリカ敗退!ドイツが決勝進出!に対する5chの声】の続きを読む

    このページのトップヘ