日常と不思議でひまつぶし

主に2ch/5chをまとめています
日常で起こっている話題、不思議や都市伝説など
ひまつぶしにぴったりなスレをまとめています。
さまざまなカテゴリがあるので、お気に入りの記事を
探してみてください。

    ギャンブル


    大谷翔平のサムネイル
    大谷徹とバドミントン選手の母・加代子との間に二男として出生。兄はトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太。さらに姉が一人いる。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
    355キロバイト (49,876 語) - 2024年6月7日 (金) 12:54
    まぁそうなるかー

    1 muffin ★ :2024/06/08(土) 16:56:33.68
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18c6c5e38d17be03f253847c240d81307f37edf4
    6/8(土) 16:41配信 日刊スポーツ

    ウーバーイーツの配達員として働いている様子の写真が公開され話題となったドジャース大谷翔平投手(29)の元通訳、水原一平被告(39)が、ウーバーイーツの資格を剥奪されていたと7日(日本時間8日)、地元メディア「NBCロサンゼルス」が報じた。

    水原被告は、前日6日(同7日)付の米紙ニューヨーク・ポストでウーバーイーツの配達員として食品を届ける写真が公開され、日本でも注目を集めた。しかし、NBCロサンゼルスによると、同被告は現在、銀行詐欺罪などで訴追されて係争中のため、資格を剥奪されたという。

    ウーバーイーツの広報は、同メディアの取材に「ミズハラは数年前からウーバーイーツの配達員として従事していた。今回の告訴により、彼はもうプラットフォームにアクセスすることはできない」と、一連の事件により働くことができなくなったと明かした。

    【水原一平さん ウーバーイーツで働けなくなるwww】の続きを読む


    賭博のサムネイル
    賭博 (ギャンブルからのリダイレクト)
    OUTS』甲斐谷忍、アニメ作品あり 『嘘喰い』迫稔雄、アニメ作品あり 『ギャンブルフィッシュ』青山広美・山根和俊 『ギャンブルッ!』鹿賀ミツル 『ジャンケット』赤木太陽・紅林直 『賭専』東山道彦・能田茂 『高校生ギャンブル血風録!! バクト』志名坂高次 『ラッキーセブンスター』橘賢一 『世紀末博狼伝サガ』宮下あきら…
    47キロバイト (7,019 語) - 2024年5月8日 (水) 07:21

    (出典 www.sign-style.com)


    別に収入があるんでしょう・・・

    1 それでも動く名無し 警備員[Lv.4] :2024/05/27(月) 22:14:38.57

    【【画像】ワイさんの5月収支がやばすぎるwww】の続きを読む


    自動車保険(じどうしゃほけん)とは、自動車の利用に伴って発生しうる損害を補償する損害保険をいう。ここで言う自動車にはオートバイ等を含む場合がある。 法的扱いにおいて「強制保険」と「任意保険」に分類される。 農協やこくみん共済 coop などで取り扱うものは自動車
    36キロバイト (5,969 語) - 2023年12月15日 (金) 04:41

    (出典 media.wired.jp)


    万が一のための保険ですし・・・

    1 それでも動く名無し 警備員[Lv.13][新] :2024/05/24(金) 10:57:10.86
    宝くじもビックリの搾取率やと

    【理系「自動車保険は大損です。期待値的に保険会社はボロ儲けしてます」】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母・加代子との間に二男として出生。兄はトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太。さらに姉が一人いる。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
    348キロバイト (48,882 語) - 2024年4月15日 (月) 03:30

    (出典 the-ans.jp)


    会計士も仕事をしていないような・・・

    1 muffin ★ :2024/04/15(月) 21:31:17.72 ID:C1fWBM0V9
    https://news.livedoor.com/article/detail/26235190/
    2024年4月15日 20時23分 読売新聞オンライン

    【ロサンゼルス=後藤香代】米大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手(29)の元通訳で、大谷選手の預金口座から1600万ドル(約24億6000万円)以上を盗んだ疑いで訴追された水原一平容疑者(39)が、賭博疑惑が発覚する前に会計士による大谷選手の口座確認を阻止していたことが明らかになった。

    大谷選手の代理人ネズ・バレロ氏ら関係者3人による確認も同様に阻止していた。

    米連邦検察が連邦地裁に提出した訴状によると、大谷選手の口座に利息が発生したり、多額の贈与が行われたりした場合、会計士は誤った確定申告をする恐れがあると懸念し、水原容疑者に口座を確認したいと申し出た。会計士はバレロ氏から会計業務を依頼されていた。

    2022年10月頃、会計士は大谷選手と面会する予定だったが、水原容疑者が「大谷選手は病気だ」として面会に1人で現れ、「大谷選手が口座の非公開を希望しており、利息や贈与はなかった」などと説明していた。

    バレロ氏も水原容疑者に口座について何度か問い合わせたが、水原容疑者は「プライベートな口座であり、大谷選手は監視されることを望んでいない」と説明していた。大谷選手に直接確認しなかったバレロ氏は、捜査官の調べに「水原氏を信じない理由はなかった」と語った。

    プロの簿記係やフィナンシャル・アドバイザーもバレロ氏から業務を依頼され、バレロ氏に口座を確認したいと申し出たが、バレロ氏は水原容疑者が会計士に説明したのと同様に回答した。

    【水原一平「大谷選手は病気だ」と言い会計士らの口座確認を再三阻止・・・】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母・加代子との間に二男として出生。兄はトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太。さらに姉が一人いる。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
    346キロバイト (48,619 語) - 2024年3月22日 (金) 12:06

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    優しさゆえのとかあるかもですね

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/03/22(金) 23:05:10.83 ID:uXcouVWe9
    2024.03.22 16:00  NEWSポストセブン

     ドジャース・大谷翔平(29)の通訳を務めてきた水原一平氏(39)が違法賭博に関係したことを報じられてチームを解雇され、日本のファンに衝撃が走った。この騒動は米国でも注目を集めているが、日本での受け止め方と少し違ったところもあるようだ。

     今回の騒動によって、大谷にとって重要な人物がチームを去ったことは間違いない。大谷翔平のインスタグラムのアカウントが、水原氏のアカウントのフォローを外したことが、話題となっている。スポーツ紙デスクが言う。

    「大谷は213のアカウントをフォローしているが、その多くがラーズ・ヌートバー(26)のような親交があるメジャー選手やWBCで一緒に戦った日本代表メンバー。大谷はフォローは“友情のあかし”と話してきただけに、本人の意思なのか、関係者の指示かはわからないが、水原氏のフォローを外したことは“決別”の意味に見えます」

     日本ではSNSのフォロー外しさえ話題になる状況だが、メジャーで2度のMVPに輝いている大谷だけに、米国でも注目度は高い。ただ、現地在住のスポーツジャーナリストは「米国での報道は、大谷と水原氏の関係性を説明する報道が目立つ」と話す。

    「水原氏は、日本では“常に大谷の隣にいる通訳”として顔と名前が広く知られているが、米国では2人の関係についてもともとそこまで知られているわけではなかった。なので、違法賭博にかかわっていたという報道が出て以降、水原氏が大谷の“ベストフレンド”“パートナー”であるといった表現とともに、練習パートナーや運転手として私生活までサポートする関係であることが詳報されている。

     今回、スポーツ専門局ESPNなど信頼度の高いメディアによって、水原氏が違法のスポーツ賭博で作った借金について、大谷の口座からブックメーカーに穴埋めの送金があったと報じられている。大谷の意思で送金があったのかは現時点ではっきりしていませんが、選手が通訳のギャンブルの借金を代わりに返済した可能性があるという関係性が、米国では理解しがたいものと受け止められているのです」

    二刀流ゆえの役割の多さも

     メジャーリーグに詳しいジャーナリストはこう言う。

    「メジャーに多いスペイン語通訳の場合、グラウンド上の役割が主。その印象が現地では強いのでしょう。それに対して日本語通訳は車の運転手をしたり、キャッチボールの相手もすれば、食事の手配など24時間体制でサポートしていることが少なくない。代表例が水原通訳でした。

     特に大谷の場合、遠征先ではほとんどホテルから出ないため、食事の面倒も見ないといけない。遠征先に限らず、エンゼルス時代の大谷は自宅があるアナハイムから車で15分のコスタメサにある水原通訳の父親が経営する寿司店で食事をすることが多かったようですからね。大谷のすべてをサポートしないといけなかった。そこまでの事情は、これまで米国ではあまり知られていなかったでしょう」

     二刀流の大谷は、ベンチで監督やコーチ、他の選手とコミュニケーションを頻繁に取らなければならない事情もある。

    「投げている時は監督やコーチが状態を常に聞きに来るし、バッテリーの打ち合わせもある。DHの時は相手ピッチャーのことを同僚から聞かないといけない。だから、主力とベンチ内で話している姿がよく見られる。ピッチャーだけなら投げない日もあるが、二刀流だから投げる日は倍忙しくなる。

     水原氏は大谷のデータ係もやっていた。タブレットを持って大谷と話をするシーンがよく流れていたが、大谷の場合は左対左のワンポイントピッチャーが出てくることも多いし、大谷に新しいピッチャーをぶつけてくるケースも目立つ。昨年からメジャーは全球団と対戦する仕組みになり、聞いたことがないピッチャーが出てくることも増えた。その時にデータを見せ、レポートを読んで説明する役割を担っていた」(同前)

     水原氏は時間を見つけては他の選手とコミュニケーションを取っての情報も収集していた。そうした行動が大谷の活躍に貢献していたのも事実だろう。こうした通訳との二人三脚は米国の野球ファンには馴染みがなかったのかもしれないが、開幕したばかりの今季の大谷に与える影響は相当に大きい可能性がある。

    https://www.news-postseven.com/archives/20240322_1950525.html?DETAIL

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711104370/

    【水原一平通訳の損失「なぜ通訳の私生活に関与?」とアメリカでは疑問の声】の続きを読む

    このページのトップヘ