日常と不思議でひまつぶし

主に2ch/5chをまとめています
日常で起こっている話題、不思議や都市伝説など
ひまつぶしにぴったりなスレをまとめています。
さまざまなカテゴリがあるので、お気に入りの記事を
探してみてください。

    怖い話


    修学旅行のサムネイル
    修学旅行(しゅうがくりょこう)は、日本の初等教育・中等教育の諸学校(特別支援学校を含む)における学校行事(教育課程)の一つとして、教職員の引率のもとに児童、生徒が集団で見学・研修等をするための宿泊を伴う旅行。特に「宿泊を伴うこと」「行き先がある程度遠隔地であること」で遠足や社会科見学とは区別され、…
    47キロバイト (7,367 語) - 2024年7月11日 (木) 00:24

    (出典 www.moneypost.jp)


    ひさしぶりの怖い話

    1 本当にあった怖い名無し :2024/07/08(月) 23:12:50.48
    淡路島のホテルに泊ったんだよ。消灯後1時くらい?にあることを思いついた。ベランダ飛び越えて横の部屋の友達に会えるんじゃねと思ったわけよ。ベランダ飛び越えて横の部屋の窓ノックしたら親友(霊感あり)が出てきて話そうぜってことになりベランダでダラダラ話してた。恋愛話とか誰が可愛いとかそんなつまらん話で盛り上がってたら急に風が強くなり「風つよいねー」とか言ったら親友は後ろ向いてて「見たあかんもん見たかも」とか言い出した。親友の肩で見えなくて少し横から見たらまじで八尺様っぽいのが佇んでた。身長は180位だったけど。そいつ血まみれでこっちずっと見てくるの。しかも白目がなくて目が全て黒色。すごい怖くなって震えてたらいつの間にか消えててすぐ廊下に飛び出して先生に助けを求めたが、取り合って貰えずその後何かが出てくるとかことも無かったので寝た。コレが一回目の遭遇
    2回目の遭遇は宿泊学習終わって1週間ぐらいしてから2時ぐらいに目が覚めふと部屋のドアを見るとそいつがたってるの。しばらくしたら消えたけど。
    3回目それで先週も夜目覚めたら枕元に立ってた。心臓が止まるかと思った。いちばん怖かったのは窓ノックされて(2階)開けたらそいつが前に立っててケラケラ笑ってた事

    【修学旅行で幽霊に取り憑かれてしまった・・・】の続きを読む


    オリンピック旗手の呪い呪い」の文字を含む学術用語 勝者の呪い 知識の呪い 呪いに関することわざ 人を呪わば穴二つ なかば揶揄めいて呪いとされるフレーズ ベストマザー賞の呪い 私の履歴書#私の履歴書の呪い 島耕作の呪い スケバン刑事の呪い リング女優の呪い 実際に呪いの言葉を発したケース ビリー・ゴートの呪い
    8キロバイト (1,167 語) - 2024年5月25日 (土) 12:27

    (出典 pbs.twimg.com)


    人をのろわばー

    1 殺意 :2024/06/29(土) 21:44:44.03
    誰でも良いから、人害、底辺、生きるクズな我が父を呪ってくれ。

    【ガチで呪いかけられるやつ募集】の続きを読む


    儀式のサムネイル
    儀式化(英語版)、験を担ぐ、慣習 神話と儀式(英語版) 祭、追儺、節分 生贄、人柱、甲骨文字 巡礼 浄化の儀式(英語版)、プラーヤシュチッタ(英語版)(ヒンドゥー教の浄罪儀式) 豊穣儀式(英語版)、生殖儀式(英語版)、葬儀、宣誓(忠誠など)、血の掟 戴冠式、即位の礼、就任式 挨拶 人間は、儀式をするサルである…
    5キロバイト (679 語) - 2023年10月8日 (日) 07:22

    (出典 natgeo.nikkeibp.co.jp)


    偶然みたいな話

    1 本当にあった怖い名無し :2024/06/03(月) 20:59:38.99
    初めてのスレ立てだからわからないことあるかもだけど聞いてくれ

    【儀式をして起こった火災】の続きを読む


    神棚のサムネイル
    神棚があり、これは御霊舎(みたまや)という。 神棚のある家では座敷の鴨居の上部に板棚を造って神棚として宮形を据えることが多い。「モダン神棚」と呼ばれるような新たな形態の神棚も登場している。また、埼玉県神社庁は『未来の神棚デザインコンテスト』を開いている。…
    18キロバイト (3,082 語) - 2024年3月9日 (土) 11:19
    とりあえずあったら拝んじゃいそう

    1 もん様(みかか) [ニダ] :2024/05/26(日) 18:44:57.86
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo2.gif
    「我が家に伝わる絶対に拝んではいけないナニカ」亡き祖父が持ち帰り→50年後、


     「50年程前に亡き祖父がもらってきたものです。(現在は)祖父母宅の別宅の寝室に置いてあります」

    ──ご家族の間では何と呼んでいる?

     「呼称はありません。あえて言えば『神棚みたいなヤツ』。今まで特に語られることはなく、他界した祖母も何も語りませんでした」


     「家族が触っているところは見たことはありませんし、母や兄も近づくこともしませんでした。子供の時から母に『拝むのはダメ、中身を見るのもダメ』と言われていました。家族のルールなのか、それともそういう信仰の仕方なのか分かりません。ふざけて中身を見ていいかと聞くと『祟られるかもしれないからダメ』と言われたこともありました。母も同じように祖母に言われていたようです」


    だろう」「実家にも拝んではいけない神棚があります」「うちにも開けてはいけない包みがある」などの声が寄せられています。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/00946e9317d0391518014531551cb9cae135d6fb&preview=auto



    (出典 dec.2chan.net)

    【【画像】絶対に拝んではいけない神棚のようなもの】の続きを読む


    霊界 (あの世からのリダイレクト)
    の世界」、「精神の世界」、「非物質世界」などといった宗教上の概念に対する総称。 霊界という概念は古今東西に存在するが、それが意味する内容は個々人や信仰(宗教的立場)によって極めて異なる。 一般に霊界といった場合は前者の意味で用いられることが多く、あの世
    18キロバイト (2,657 語) - 2024年1月13日 (土) 10:54

    (出典 www.osakaya-sousai.jp)


    難しいねぇ

    1 本当にあった怖い名無し :2024/04/21(日) 07:57:57.46
    生まれたばかりの魂はガイド役の魂に導かれ物質界に生まれてくる。最初は植物、虫、そして動物。魂を大きく育てながら輪廻転生を繰り返す。人間に生まれ変われるようになった魂はもう人間以外には転生しない。前世の記憶のない者たちはまだ若い魂。なんどか転生を繰り返し、上位の存在になるために経験と知識を積んでいく。人間より上位の存在に至った魂は、次は霊界へ生まれ変わりまたさらに上位の存在のための転生をする。こうやって魂は全知全能の存在を目指して永遠の旅をするのです。

    【あの世の仕組みを話していくのでまぁ聞いてください】の続きを読む

    このページのトップヘ